• 臨床家のための実践ペリオセミナー

臨床家のための実践ペリオセミナー

セミナーの趣旨

年々、経営環境が悪くなる中、少しでもご自分の医院経営が、先の見えるような診療をしたいと考えておられる先生が多いと思います。そのためには、患者さんに「先生に治療してもらって良かった。」と言われるような診療を行うことです。

その第一歩が歯周治療です。自分の診療体系に歯周治療を取り込むことは、臨床の幅を広げ、他医院との差別化をはかることにつながります。そこで、当セミナーではGPとして、これから歯周治療を自分の診療に取り入れていこうと考えている先生や、取り入れてはいるが、なかなか効果の上がらない先生に、効果的な歯周治療を行うために必要な知識と技術のエッセンスを提供し、90%の歯周病患者を救えるようにする内容を企画するとともに、明日からの臨床に取り込みやすい様にわかりやすくご指導します。

成書で学習した知識を臨床で効果的に実践するための診断能力、治療テクニック、患者を自ら治療に参加させていくためのノウハウなどを習得していただきます。なお、本セミナーは、ストローマン・ジャパン(株)のエムドゲイン認定コースとなっております

研修内容

  • 歯周病への理解
  • 歯周治療の原則と進め方
  • 生きた治療計画を得るための的確な診査・診断
    • 鮮明なX線をえるための撮影法とその読像
    • プロービングを臨床に活かす
  • カウンセリング/患者が自ら歯周治療を欲し、健康の獲得を熱望するための誘導法
  • デジタルカメラによる口腔内撮影とその利用方法
  • 歯周治療を考える
    • 歯周基本治療でどこまで治せるか?
    • ブラッシング指導
    • SRPの理論と実践
    • SRPの模型実習、キュレットのシャープニング実習
    • ペリオに必要な咬合調整
    • 治療計画の立て方
    • 歯周治療におけるMTMの利用法
    • 再評価
  • 歯周外科治療
    • オープン・フラップ・キュレタージ
    • 骨除去療法
    • 基本的な歯周外科テクニックの詳細
      1. 切開 2. 歯肉弁の取扱い 3. 縫合
    • 歯周外科模型実習(豚下顎骨を使用しての実習)

      1. オープン・フラップ・キュレタージ 2. 歯肉弁根尖側移動術 3. 外科器具のシャープニング
  • 根分岐部病変への対応
  • 歯肉縁下カリエスへの対応
  • 歯周補綴の考え方と治療計画
  • 再生療法(エムドゲインゲル)
  • メインテナンス

上記の内容を全6回で行っていきます。

講師紹介

  • 有田 博一
  • 若林 健史
  • 佐瀬 聡良
  • 長谷川 嘉昭
  • 高橋 圭一

講師の詳しい経歴については、「講師一覧」を御覧ください。

セミナー開催期間

コース名 2017年秋の6日間コース
開催日時 10月15日(土)・16日(日) 
11月11日(土)・28日(日)
  12月02日(土)・03日(日)
開催時間 10:00〜17:00
会場 株式会社マイクロテック研修室(http://www.micro-t.jp/access.html
住所 東京都台東区松が谷1−9−10 第2マテックスビル7F
アクセス 東京メトロ銀座線「田原町」下車徒歩5分
定員 25名
受講費 ¥300,000(消費税、昼食、模型代、材料を含む)
振込先 三菱東京UFJ銀行 新宿通支店
普通 2951124 MIP有田博一(エムアイピー アリタヒロカズ)

※お申込み金の入金をもって受付完了となります。
 
(お申込金の返却は致しかねますので、ご了承下さい。)

お申込みフォーム

ご芳名※必須

NAME (ローマ字)※必須

メールアドレス※必須
※半角英数字 (例:xxxxx@xxxx.ne.jp)

ご出身校

ご卒業年度

貴医院名

開業医勤務医

ご連絡先
医院自宅

ご連絡先電話番号※半角数字

ご連絡先ご住所

コメント
※ご希望のコース(春または秋)をご記入ください。